ページTop

お知らせ

 令和2年4月22日(水)午後2時~開催予定の「食品関連企業・団体連絡協議会」については、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、誠にかってながら、開催を中止することといたしました。 大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 なお、説明・配布を予定していた資料につきましては、当センターから会員の皆様に直接配布(郵送)いたします。

 また、次回の開催は、以下の日程により開催いたしますので、ご出席頂きご指導賜りたく重ねてよろしくお願い申し上げます。

 

   日 時:令和2年6月10日(水曜日)午後2時~

   場 所:三会堂ビル9階 石垣記念ホール


お問い合わせ先

一般財団法人食品産業センター 総務部

電 話 03-3224-2361

〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル

 この度食品産業センターは、農林水産省補助事業の令和2年度農山漁村6次産業化対策事業のうち食品の品質・安全管理サポート事業「HACCP課題解決モデル実証事業」の補助金交付候補者に選定されました。

 つきましては、HACCP に沿った衛生管理の制度化に対応できるよう、6次産業化に取り組む農林漁業者等を含む食品等事業者が、HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書(HACCP手引書)を参考に、HACCP制度化に円滑に対応できるよう、有識者を派遣した課題解決実証を支援致します。

 実施内容につきましては、4月末頃センターホームページでお知らせいたします。

 なお、内容のお問い合わせにつきましては、下記「HACCP課題解決モデル実証事業」お問い合わせフォームよりお願いいたします。

 

◆参考1:農林水産省の令和2年度食品の品質・安全管理サポート事業のページ

 https://www.maff.go.jp/j/shokusan/koudou/2020yosan.html

 


お問い合わせ先

一般財団法人食品産業センター 技術環境部

「HACCP課題解決モデル実証事業」お問合せフォーム

〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル

 日頃より食品産業センターの業務にご理解とご協力を賜りまして誠にありがとうございます。

 飲食料品製造業分野における特定技能1号技能測定試験のための学習用テキスト類(中国語版)を掲載いたしましたのでご連絡いたします。

 

本件に関するお問合せ


企画調査部 
武石(たけいし)橋本(はしもと)  電話(03)3224-2365, 2368

 新たな外国人材受入れ制度の試験実施について

 

 2018年12月8日、「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律」が成立し、一定の専門性・技能のある外国人の方が日本国内で就労するための新たな在留資格(特定技能)が創設されました。

 

 飲食料品製造業が特定産業分野に指定されたことから、飲食料品製造企業では特定技能1号の在留資格を有する外国人の方を上限5年まで雇用することが出来るようになりました。

 

 在留資格取得のための試験実施については、一般社団法人 外国人食品産業技能評価機構(OTAFF)のHPを参照下さい。

(URLは次の通りです。https://otaff.or.jp/)  

 

 一般財団法人 食品産業センターでは、食品企業、食品企業団体、学識経験者のご協力を得て、飲食料品製造業特定技能1号技能測定試験の受験に必要な学習用テキストを作成いたしました。  

 

 試験問題は、このテキストの範囲から出題されますので、受験される方は、以下の学習用テキストをご活用下さい。

 

 学習用テキスト(日本語)

 

 学習用テキスト付属資料(日本語)

 

 学習用テキスト用語集(日本語)

 

 Study Textbook  (English)

 

 Study Textbook Annex (English)

 

 Study Textbook Glossary (English)

 

 Tài liệu ôn thi (Vietnamese)

 

 
 
 
 

 

 学习教材

 

 学习教材附属资料

 

 学习教材词汇表


本件に関するお問合せ


企画調査部 
武石(たけいし)橋本(はしもと)  電話(03)3224-2365, 2368

 

 

 

1 2 13