ページTop

行政情報

 平素よりお世話になり、有難うございます。
 標記の件につきまして、農林水産省より周知依頼が参りましたので、御案内します。
 
-------(以下 農林水産省よりのお知らせ)---------------


 お世話になっております。 
 この度、農林水産省において、令和5年度補正予算で措置した「食品原材料調達リスク軽減対策事業」の公募を令和6年2月29日(木)から開始しましたのでお知らせいたします。

(公募の締切は令和6年3月22日(金)17:00です)

 

 本事業では、

 

① 食品製造事業者等が求める食品原材料の安定確保により食品産業のサプライチェーン全体での持続可能性を高めるため、食品製造事業者等が産地を支援する取組を行うことを補助要件とした上で、産地との連携による食品原材料切替等(国産食品原材料の取扱量増加を含む。以下同じ。)に伴う機械・設備等の導入・更新、調査、新商品等の開発・製造・販売・PR等の取組

 

② 食品原材料調達先の多角化を通じた調達リスク軽減のため、食品原材料切替等に伴う機械・設備等の導入・更新、調査、新商品等の開発・製造・販売・PR

 

等に係る経費への支援を行います。

 本事業の活用をお考えの事業者様におかれましては、下記のホームページにて応募方法をご確認いただき、必要書類を作成及び申請いただく必要があります。なお、本事業は、食品原材料調達リスク軽減対策事業事務局として、株式会社日本能率協会コンサルティングが実施・運営主体となっております。

 

【ホームページをご確認ください】
 応募方法や必要書類は下記ホームページをご参照ください。
 https://jmac-foods.com/genzairyou/r5/

※ホームページにて本事業の詳細を案内しておりますので、ご確認いただきますようお願いします。
※本事業について不明な点等ございましたらコールセンターがございますので、お問い合わせください。
 コールセンター電話番号:0570-550-074


■公募期間:令和6年2月29日(木)~令和6年3月22日(金)17:00

 

(お問い合わせ先)
 食品原材料調達リスク軽減対策事業事務局(株式会社日本能率協会コンサルティング)
 電話番号:0570-550-074

 農林水産省より、表記の事業について、御案内がありましたので、お知らせいたします。


■令和5年度補正予算_米粉の利用拡大支援対策事業のうち米粉商品開発等支援対策事業(20億円)の公募について
〇米粉利用拡大支援対策事業(予算額:20億円)のうち米粉商品開発等支援対策事業について、2月22日(木)から公募を開始しましたので、お知らせいたします。

 

【概要】:米粉の特徴を生かした商品の開発・製造等に必要な取組を支援
【補助対象経費】:商品開発費、調査経費、機械導入費、包装資材費、デザイン作成費、商品PR費、
         市販段階における原材料費
【事業実施主体(事務局)】:株式会社ぐるなび
【公募期間】:2月22日(木)~3月15日(金)
【公募ページ】:https://komeko-koubo.jp/


【このページの管理】
 一般財団法人食品産業センター 企画・渉外部
 電話:03-6261-7216

厚生労働省食品基準審査課より、周知の依頼がありましたので、お知らせします。


本日11月30日付けで、以下の通知を発出いたしましたので、お知らせいたします。
本件は、食品用器具・容器包装のポジティブ制度の改正に係る内容となります。

 

<食品、添加物等の規格基準の一部改正について>

 

 食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(令和5年厚生労働省告示第324 号[PDF:85KB])が本日告示され、これにより食品、添加物等の規格基準(昭和 34 年厚生省告示第 370 号。以下「規格基準告示」という。)の一部が改正され、その概要及び留意すべき事項については別添のとおり通知しました。

 

<別添>

1.食品、添加物等の規格基準の一部改正について(令和5年11月30日健生発1130第4号)[PDF:193KB]

2.食品、添加物等の規格基準別表第1第1表に規定する基材を構成するモノマー等について(令和5年11月30日健生食基発1130第1号)[PDF:361KB]

3.食品、添加物等の規格基準別表第1第2表の特記事項欄において特段の定めがある場合等について(令和5年11月30日健生食基発1130第4号)[PDF:90KB]

 

なお、告示された別表第1については、厚生労働省ホームページをご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_36419.html(厚生労働省のサイトへジャンプします)

 

********************************
厚生労働省 健康・生活衛生局
食品基準審査課
器具・容器包装基準審査室
********************************


【このページの管理】
 一般財団法人食品産業センター 事業推進部
 事業推進部宛メールフォーム

 厚生労働省 医薬・生活衛生局食品基準審査課より、「食品用器具・容器包装のポジティブリスト制度に係るパブリックコメント募集」の案内がありましたので、お知らせいたします。


 ポジティブリスト制度については、既存物質のポジティブリスト案を令和5年4月13日開催の薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会器具・容器包装部会で審議され、今般、令和5年8月4日よりパブリックコメント(食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件(案)、食品衛生法施行規則の一部を改正する省令案)を募集しております。

 

募集期間:令和5年8月4日~令和5年9月3日

 

「食品用器具・容器包装のポジティブリスト制度について」
 ※冒頭の「重要なお知らせ」をご確認ください。
 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_05148.html(厚生労働省のサイトへジャンプします)

 

 なお、参考情報(添加剤の通し番号の新旧等)は近日中に当省ホームページに掲載予定です。
掲載した際は「重要なお知らせ」でご案内いたします。

 

******************************
厚生労働省 医薬・生活衛生局
食品基準審査課
器具・容器包装基準審査室
*******************************


【このページの管理】
 一般財団法人食品産業センター 事業推進部
 事業推進部宛メールフォーム

 農林水産省と農研機構より周知の依頼がありましたので、お知らせいたします。


 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)では、最近話題のGABA高蓄積トマト、可食部増量マダイ、高成長トラフグなどのゲノム編集食品に関する研究開発や実用化事例などを、専門講師がわかりやすく説明し、皆皆様の疑問に丁寧にお応えする、「ゲノム編集技術・技術勉強会」を開催しています。
 ご興味のある方は、下記URLおよびチラシをご確認の上、会社、団体ごとにHPより直接申し込みしてください。

 

(参考URL)“ゲノム編集技術”技術勉強会のお知らせ(バイオステーション)
      https://bio-sta.jp/news/administration/4653/

ゲノム編集技術技術勉強会

(チラシ)

 

 

【本件についてのお問合せ先】
みどり戦略アウトリーチ活動事務局
(農研機構 企画戦略本部新技術対策課)
担当者:住友、高原
TEL:029-838-7115

Mail: moushikomiSC★ml.affrc.go.jp (★を@に変更してお送りください)


【このページの管理】
 一般財団法人食品産業センター 事業推進部
 事業推進部宛メールフォーム

1 2 21