センターからのお知らせ

平成28年度「食品産業センターPL共済」(7月1日始期)の募集開始のお知らせ

 食品産業PL共済事業のあらまし

平成7年7月に製造物責任法(PL法)が施行されたことに伴い、既存制度の不備を解消し、食品製造企業のニーズに合わせ、且つ掛金のお得な食品産業PL共済事業を行っています。

万一の食品事故を損害保険よりワイドに補償し、また、各種情報・ノウハウも提供実施しています。

食品産業PL共済は、共済加入者の方が製造・販売した生産物(食品)が原因で、下記のような事故が発生したために、共済加入者の方が法律上消費者等にそれらの損害を賠償しなければならない場合に、訴訟解決、示談解決を問わず、被害者への賠償金、争訟費用等を補償する共済制度です。

  • ●消費者等の生命や身体を害するような対人事故
  • ●消費者等の物を壊したりするような対物事故
  • ●加入者が製造した原料(生産物)に異物が混入していたため、その原料を使用して製造された製品が不良になった不良完成品損害


  • また、当センターでは平成15年から食品リコール保険も取り扱っております。食品産業PL共済と併せてご検討下さい。詳細は下記リコール保険欄でご確認ください。

食品製造企業の皆様のご利用をお待ちしています。

お問合せは下記にお願いいたします。

一般財団法人 食品産業センター PL共済業務センター
〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル
TEL:03-3224-2393
FAX:03-3224-2397/2398

  • センターからのお知らせ
  • セミナー・イベント情報
  • 出版物のお知らせ
Google
サイト内検索 WWW

  • 画面上部へ戻る