• ホーム>
  • 出版物のお知らせ
  • 平成21年度 食品産業構造調査「フードディフェンスへの取組状況」および「新型インフルエンザへの対応」について結果を公表しました。

出版物のお知らせ

平成21年度 食品産業構造調査「フードディフェンスへの取組状況」および「新型インフルエンザへの対応」について結果を公表しました。

 平成21年度食品産業構造調査、「食品業界におけるフードディフェンスへの取組状況等調査」および「新型インフルエンザに備えるための事業継続計画の策定状況等調査」について、調査結果を公開しました。

 わが国の食品企業は、国際的な穀物等需給の構造的変化、世界同時不況の影響、企業の社会的責任(CSR)の増大、少子高齢化、企業の統合・再編の進展等の下で、安全な食品の安定的な供給、環境負荷の低減への対応等、様々な課題に直面しています。
このため、一般財団法人食品産業センターでは、食品産業の生産構造等に影響を及ぼすと考えられるタイムリーな課題について食品企業各社へのアンケート調査等を行い、社会変化や消費者ニーズ等に対応した食品産業施策を検討していく上での基礎的な資料やデータ等を整備しています。

 平成21年度は、平成21年8月〜9月にかけて、食品業界におけるフードディフェンスへの取組状況等について、食品を扱う食品製造業、食品卸売業、食品小売業の438社を対象に第1回のアンケート調査を実施しました。
今回は、それぞれの業界における 岼嫂淌な毒物等の混入や汚染」の実態、▲奸璽疋妊フェンスへの取組、フードディフェン策定の課題について、調査・分析を行い報告書に取りまとめました。

 また、平成21年10月〜11月にかけて、食品メーカー264社を対象に、新型インフルエンザに備えるための事業継続計画の策定状況等について第2回のアンケート調査を実施しました。
今回は、/祁織ぅ鵐侫襯┘鵐兇糧生時の事業継続計画の策定と具体的内容、既に取り組んでいる具体的対策、4覿罰萋阿魴兮海垢訃紊任良坩造砲弔い董調査・分析を行い報告書に取りまとめました。

◇「平成21年度食品産業構造調査 第1回」
  食品業界におけるフードディフェンスへの取組状況等調査 1.結果の概要
  食品業界におけるフードディフェンスへの取組状況等調査 2.食品製造業
  食品業界におけるフードディフェンスへの取組状況等調査 3.食品卸売業
  食品業界におけるフードディフェンスへの取組状況等調査 4.食品小売業

◇「平成21年度食品産業構造調査 第2回」
 新型インフルエンザに備えるための事業継続計画の策定状況等調査


一般財団法人食品産業センター 企画調査部  担当:勝呂
〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル
TEL:03-3224-2368
FAX:03-3224-2397

  • センターからのお知らせ
  • セミナー・イベント情報
  • 出版物のお知らせ
Google
サイト内検索 WWW

  • 画面上部へ戻る