センターからのお知らせ

平成21年度地域食品ブランド育成・管理支援事業 地域食品ブランド表示基準『本場の本物』募集について

1.趣旨
 一般財団法人食品産業センター(以下、センターとする)では、地域で生産された特色のある農林水産物を原材料として用い、当該地域において伝統的に培われた技術を生かして製造された食品(地域食品ブランド)を掘り起こし、地域食品ブランドの品質の向上と表示の適正化を図るため、消費者に対して正確でわかりやすい地域食品ブランド表示基準制度『本場の本物』を平成17年度に制定しました。

 『本場の本物』の認定を受けるためには、まず、品目毎の基準を事業協同組合等(以下、団体という。)が策定し、センターに申請します。センターは、その基準が地域食品の名称(「地名+商品名」等、地域名が想起されるもの)、地域の範囲、原材料、製法を適切かつ明確に規定するとともに、品質・衛生管理等を十分に確保するものとなっているかどうか、また、その基準が守られているかどうかを、1次審査(書面審査)、2次審査(専門委員による試食・試飲を含むプレゼンテーション審査)、3次審査(専門委員による現地調査)により、厳正に審査し、その全てを満たしたと認められた品目に対し、『本場の本物』としての認定を行います。

 そこで、センターでは、表示基準制度『本場の本物』の認定申請する団体を募集することに致しましたので、センターHP(http://www.shokusan.or.jp/index.php?o=topics&ac=TopicsDetail&topics_id=418)に掲載している実施要領等をご確認のうえ、ご応募ください。

2.申請対象品目
 地域名が想起される加工食品(例:沖縄黒糖、鹿児島の壷造り黒酢、小豆島佃煮、足柄茶、草加せんべい、奥久慈凍みこんにゃく等)
 *地域で生産された特色のある農林水産物を原材料として用い、当該地域において伝統的に培われた技術を生かして製造された加工食品に限る。

3.申請対象(応募資格)団体
(1)事業協同組合法で設立された団体ならびに協議会等の任意団体

4.補助事業の流れ等
(1)申請受付先及び問い合わせ先
 〒107−0052 東京都港区赤坂1−9−13 三会堂ビル3階
 一般財団法人食品産業センター 普及・食育推進部 担当:二瓶
 (TEL 03−3224−2392/2389)

(2)応募期間
 平成21年5月25日(月)〜7月24日(金)17:00までにセンター必着。 (郵送、持参ともに可)

(3)提出書類等
 表(提出書類一覧)に掲げる書類を2部、その内容を保存しているCD−ROMを1枚提出いただきます。なお、様式2の添付資料は2部提出いただきます。
 提出書類の他、必要に応じて追加資料の提出及び説明を求めることがあります。なお、提出書類等の返却はいたしません。

様式 備  考
(1)申請書 様式1(Word) 2部提出(正1部、副1部)
(2)地域食品ブランド表示基準 様式2(Word) 2部提出(正1部、副1部、添付資料も2部提出)
*記入の際には「別紙1」の内容を留意のうえ、「別紙2」記入例を参考にしてください。
〜添付書類〜
(3)申請者の沿革または概要 様式自由 2部提出
(4)収支決算書 様式自由 直近2年度のもの(2部提出)
(5)事業報告書 様式自由 直近2年度のもの。設立後3年未満の場合、2年分の決算報告書がない場合は、直近の月次報告書と当期予想決算書(1期が1年未満の場合は1年分を提出)(2部提出)
(6)申請書及び実施計画書を保存したCD-ROM等  − 1部提出
注1)(1)申請書と(2)地域食品ブランド表示基準はパソコンのワープロソフトを用いて作成し、印字して必要箇所に押印した書類一式に、作成した提出文書を保存したCD−ROMを添えて提出してください。
注2)使用するワープロソフトは「Microsoft Word」を使用してください。

(4)審査
 1)センターは、学識経験者等を構成員とする「地域食品ブランド表示基準専門委員会」を設置し、。閏/該此蔽賃里ら提出された地域食品ブランド表示基準について審査)等を行うとともに、■下/該此併鄂等を含むプレゼンテーション)、最終審査(現地調査)の結果をもとに審査いたします。なお、委員会は非公式で行われ、選考過程に関する問い合わせには応じられません。

 2)審査に当たっては次の視点から評価し、総合的に判断します。
  |楼菘租食品の名称(品目名)について
  ∋挫蓮蔽楼茲糧楼蓮砲砲弔い
  N鮖謀伝統性について
  た品の独自性について
  イ修梁

 3)審査結果について、各審査終了後、センターから申請者に対して文書で通知します。最終審査の結果、認定された品目・団体については、センターのホームページ等にて公表します。

(5)公表
 本事業実施者については、事業実施期間中、事業実施内容とともに、団体名も公表いたします。

(6)スケジュール
 1)ホームページよる応募(平成21年5月25日(月)〜7月24日(金)17:00)
 2)1次審査(8月)
 3)1次審査結果の通知(8月)
 4)2次審査(9〜10月)
 5)2次審査結果の通知(10月)
 6)最終審査(11月〜12月)
 7)最終審査結果の通知(12月〜1月)
 8)イベント(「第5回こだわり食品全国フェア2010」)への出展(平成22年2月8日(月)〜10日(水))
 *スケジュールは若干変更することがあります。

(7)経費の支給
 1)2次審査の際に上京する旅費(2名)
 2)認定品目をイベントに出展する際の小間料(設備・備品費除く)
 3)イベント(「第5回こだわり食品全国フェア2010」)の際に上京する旅費(2名)
 上記以外の経費は全て団体の負担となります。

(8)内容の公表
 実施した事業内容は、センターホームページならびに印刷物等により公表する予定です。

  • センターからのお知らせ
  • セミナー・イベント情報
  • 出版物のお知らせ
Google
サイト内検索 WWW

  • 画面上部へ戻る