センターからのお知らせ

平成30年北海道胆振東部地震による節電への協力依頼について(9月17日)

 平成30年北海道胆振東部地震の影響により、北海道電力管内において、相当程度の供給不足が発生することから、経済産業省から、各省庁を通じ、所管業界に対し2割の節電の協力が要請されて来たところです。
 この度、経済産業省では、「京極発電所1号機等が稼働し、供給力に一定の上積みを図ることができたことにより、計画停電は当面実施する必要がない見通しとなり、今後は、一律に2割の節電目標を設定することはしないが、老朽火力発電所のトラブル停止の可能性があり、厳しい需給の状況は継続することから、引き続き「電気の使用量1割減」の確保に向けたできる限りの節電の御協力を継続して頂きたい」旨を公表しました。
 つきましては、北海道に本社、支社、工場等の事業所を有する会員企業の皆様におかれては、平日8時30分から20時30分までの時間帯において、引き続き節電を目指して頂くように、事業所への周知をよろしくお願い致します。

 詳しくは以下のHPを参照下さい。
■「北海道電力管内における節電協力のお願いについて」
http://www.enecho.meti.go.jp/category/others/setsuden/
 「北海道の皆様への節電のお願い」
http://www.enecho.meti.go.jp/category/others/setsuden/pdf/onegai.pdf
 (経済産業省の頁にジャンプします。)

このページの管理
─────────────────────────────────────────────────
一般財団法人食品産業センター
企画調査部
TEL:03-3224-2365・2372
FAX:03-3224-2397・2398

  • センターからのお知らせ
  • セミナー・イベント情報
  • 出版物のお知らせ
Google
サイト内検索 WWW

  • 画面上部へ戻る