このソフトは、ホームページ上で、食品衛生、品質管理、安全管理に従事する管理者の再教育および新人社員の教育、工場従業員、パートタイマーの教育に参考となる情報を提供」するために作成しました。

 
 ソフトの内容は大きくわけて、2部構成になっています。、
 第1部は、食品製造企業の品質管理者を対象とした安全性と品質を向上するための基礎的知識が、具体的例などを使って実践的に作られています(第1章〜第9章)。
 第2部は、工場従業員またはパートタイマーの教育・訓練用としての資料などが含まれています(第10、11章)。


 (2001年3月(初版)から2003年7月の間に、食品の安全性を問われる諸問題(BSE、不正表示、残留農薬、無認可食品添加物等)が発生し、JAS法・食品衛生法の大幅な改正があり、さらに食品安全基本法が制定されました。そのため各章の記載内容を改訂しました。)
 
 衛生、品質、安全管理に必要なチェックシートやマニュアルのモデル、工場従業員などの訓練・教育用の資料がいくつか含まれています。これらの資料は、学習内容中にありますので、活用してください。
 資料は圧縮ファイルです。該当個所をクリックすると、自己解凍形式でダウンロードできます。適当なフォルダに入れ、解凍してください。
 なお、資料をご覧になる場合には、ソフトウエアとして、マイクロソフト・エクセル、ワード、パワーポイントおよびアドビ・(アクロバット)リーダーが必要です。

 このソフトは、食品関連の企業やレストランなどで働く方を対象に、食品安全の基礎的知識の学習に利用していただくためのものです。皆様の参考になれば幸いです。

下の画像をクリックしてして、本題にお進み下さい。


 このソフトの無断複製、無断転載を禁じます
平成15年(2003年)7月

■問い合わせ先:一般財団法人 食品産業センター 技術部
〒107-0052 東京都港区赤坂一丁目9番13号 三会堂ビル3階
TEL 03(3224)2380、FAX 03(3224)2397、2398

http://www.shokusan.or.jp/