株式会社たねや、株式会社クラブハリエ 食料品
軽量化・薄肉化・小型化 詰め替え化 簡易包装 リユース 易リサイクル化 その他
ガラスびんリユース ■リユース
洋菓子の陶磁器の容器とグラスを店頭回収して、デポジット制を導入している。リユースによる回収実績は2008年の1年間で、小カップ3,538個、大カップ215個、グラス3,289個で、それぞれ198,128円、17,200円、264,765円となった。
紙製容器包装
軽量化・薄肉化・小型化

■軽量化・薄肉化・小型化
商品の大きさに合わせた容器包装のサイズ決定を、企画段階で考慮することを徹底している。また、容器包装メーカーとも容器包装リサイクル法の理解のもと、商談が出来ている。
簡易包装 ■簡易包装
以前は百貨店の包装紙で包装後、その上から自社の包装紙でさらに包装し二重包装となっていたが、お客様の強い要望がある時以外は二重包装を行わないことにした。
また、ギフト商品の出荷においても簡易包装を行っており、包装後にワンプ紙で胴巻きにし、バンド掛けをしてその上に郵便伝票を貼り付ける方法をとっている。
[ 情報登録日:2010年3月19日 ]
出典
株式会社たねや、株式会社クラブハリエ提供資料
http://taneya.jp/group/eco/index.html(お問い合わせ先:環境経営室)