アサヒビール株式会社 酒類
軽量化・薄肉化・小型化 詰め替え化 簡易包装 リユース 易リサイクル化 その他
ガラスびんリユース ■リユース
ビールびんは、消費された後にほぼ100%がビール工場に戻り、リユースされており、循環型社会の形成に寄与している。
■リターナブルびん回収率の推移
図
※アサヒビールにおけるリターナブルびん回収率=回収本数÷出荷本数
ワインではサントネージュワイン無添加ボトルで、ガラスびんの原料としてカレットを90%以上使用した「エコロジーボトル」を採用し、重量を18%削減している。また軽量化にともなって、びん製造工程でのエネルギー消費量を削減、輸送積載効率が高まることで、輸送にともなうCO2排出量も削減し、従来びんと比較してトータル約195トンの削減となる。
[ 情報登録日:2010年3月19日 ]
出典
アサヒビール株式会社HP