日本ハム株式会社 食料品
軽量化・薄肉化・小型化 詰め替え化 簡易包装 リユース 易リサイクル化 その他
プラスチック製軽量化・薄肉化・小型化 ■軽量化・薄肉化・小型化
「森の薫り」ロースハム、ボンレスハム、ベーコン、うす皮ポークウインナーで、包装材の材質を見直し、従来品と同等の強度で包装材の軽量化を行った。これにより、包装材製造時のCO2排出量を従来比約16%削減した。
写真 写真

写真 写真
「森の薫り」ハーフベーコン、うす皮ポークウインナーでも、同様の包装材の軽量化を行い、包装材製造時のCO2排出量を従来比約10%削減した。
「ソフトベーグル」では、紙トレイをなくすと同時に、フィルムサイズを小さくし、フィルム重量を削減した。紙トレイ(20g)をなくすことにより、廃棄物量削減、フィルムサイズの縮小により、フィルム重量9gを5.3gに軽量化できた。
写真 写真

簡易包装 ■簡易包装
「炭火焼ハンバーグ(ノントレイ)」や石釜工房「フランスパンのピザ」、「明太子チーズフランス」では、包装形態を変更し、従来の商品からトレイをなくした。トレイをなくし簡易包装とすることで、家庭でのごみ発生量削減を図った。また、「NONトレー トレーを使わないスリム設計」と商品に記載し、家庭でのごみの削減への取り組みをアピールしている。
写真 写真

易リサイクル化 ■易リサイクル化
焼肉のたれでは、容器を廃棄する際に、ビンとキャップを分別しやすくした。使用後廃棄の際に、キャップ(プラ)がビン(ガラス)から簡単にはずせることにより、家庭での分別をしやすくした。
[ 情報登録日:2010年3月19日 ]
出典
日本ハム株式会社提供資料【食品産業センター3R取組みに関するアンケート調査】