朝日酒造株式会社 酒類
軽量化・薄肉化・小型化 詰め替え化 簡易包装 リユース 易リサイクル化 その他
ガラスびんリユース ■リユース
1999年より720ml(4合)びんを、日本リターナブルびん普及協会より規格化されたびんを採用しており、2009年9月現在、茶・緑ビンを使用した720ml 商品にリユースびんを使用している。
86期(2005年9月までの一年間)は約11万本、87期(2006年9月までの1年間)は約7万4千本、88期(2007年9月までの1年間)は約33万5千本、89期(2008年9月までの1年間)は約29万3千本、90期(2009年9月までの1年間)は約36万4千本が回収、リユースされた。
写真

表
また、リユースびんの流通を高めるために、販売店や消費者に対して営業部を中心に、営業活動や情報発信等の啓蒙活動を行っている。
写真
[ 情報登録日:2010年3月19日 ]
出典
朝日酒造第90期環境報告書