明治製菓株式会社 食料品
軽量化・薄肉化・小型化 詰め替え化 簡易包装 リユース 易リサイクル化 その他
紙製容器包装軽量化・薄肉化・小型化 ■軽量化・薄肉化・小型化
レトルトカレー(銀座カリー)の箱・パウチを、内容量を変えずに縦・横とも約2mm小さくした。これにより、箱を約3%、パウチを約2%軽量化することができた。さらに、物流の際にパレット当りの積み付け数が増えたことにより、CO2の排出を削減することもできた。
写真写真
また、メルティーキッスは、箱のつくりをコンパクトにしたことにより、紙の使用量を11%削減できた。
写真写真

易リサイクル化 ■易リサイクル化
マカダミアチョコレートの箱の両サイドにミシン目を付け、中のトレーを分離しやすくした。また、お客さまに分かりやすいよう、箱の内側に分別方法のイラストを入れた。
写真写真

図


その他 ■その他
プチガムでは、プラスチック容器を紙に変更した。これにより、包材の重量を44%削減できた。
写真
プラスチック製品軽量化・薄肉化・小型化 ■軽量化・薄肉化・小型化
キシリッシュのボトルタイプの容器は、利便性や捨て紙を入れる部分を考慮しボックス型とした。四角のボトルを薄くすることは強度や機密性の確保が難しかったが、その問題を解決し、重量で20%の削減を実現した。
写真
カールの袋の背貼り部分を封筒貼りタイプにして、フィルムの使用量を削減した。
写真
また、パーフェクトプラスゼリーでは、パウチと口栓部分を小さくして、包材の重量を10%削減した。また、小さくすることで一度に運べる数が増え、輸送の際に発生するCO2を減らすことにも貢献している。
写真 写真
改良前   改良後

易リサイクル化 ■易リサイクル化
ローラ、キシリッシュのボトルタイプでは、容器とシールを分別しやすいように簡単にはがせるシールを使用している。
写真写真
[ 情報登録日:2010年3月19日 ]
出典
明治製菓株式会社CSR報告書2006、2007、2009
明治製菓株式会社提供資料
明治製菓株式会社提供資料【食品産業センター3R取組みに関するアンケート調査】