日清食品株式会社 食料品
軽量化・薄肉化・小型化 詰め替え化 簡易包装 リユース 易リサイクル化 その他
紙製容器包装詰め替え化 ■その他
「カップヌードル」レギュラーサイズ全9品の容器は、2008年4月より従来のポリスチレン容器を紙製の「ECOカップ」に変更して、従来よりもCO2排出量を削減した。
2008年度、ビッグサイズ・ミニサイズのたて型カップ麺の容器の紙容器化を進めた。
写真
プラスチック製品軽量化・薄肉化・小型化
■軽量化・薄肉化・小型化
2006年度、「日清ラ王」「麺の達人」「スープの達人」のカップの重量を削減し、前者は約11t、後者は約8tのプラスチック使用量を削減した。
2007年度、「どん兵衛 特盛」シリーズの段ボールケース内の仕切りを廃止するとともに、ケースサイズを小さくして約93tの紙使用量を削減した。
2008年度、ビッグサイズ・ミニサイズのたて型カップ麺の容器の紙容器化に伴い、378tのプラスチック使用量を削減すると共に、段ボール紙も174t削減した。

詰め替え化 ■詰め替え化
2007年3月より、詰め替え用商品である「カップヌードルリフィル(詰め替え用)」全2品を発売し、従来の容器包装材に比べて重量で約4割の削減に成功した。2008年の3月に「チキンラーメン50周年記念パック」、同年9月に「日清どん兵衛きつねうどんリフィル」「日清どん兵衛天ぷらそばリフィル」、同年11月に「カップヌードルカレーリフィル」を発売し、カップヌードルに続くリフィル(詰め替え用)タイプを発売した。
写真写真
[ 情報登録日:2010年3月19日 ]
出典
日清食品株式会社 GREEN PLAN2006、2007、2008、2009
日清食品株式会社ホームページ
日清食品ホールディングス株式会社提供資料