株式会社ブルボン 食料品
軽量化・薄肉化・小型化 詰め替え化 簡易包装 リユース 易リサイクル化 その他
プラスチック製容器軽量化・薄肉化・小型化 ■軽量化・薄肉化・小型化
ミネラルウォーターのキャップシュリンクの厚みを薄くし、プラスチックの使用量を重量比で約17%削減した。
また、牛乳でおいしくホットなココアPETのシュリンクフィルムの厚みを45ミクロンから40ミクロンに薄くし、プラスチックの使用量を削減、すっきり仕立てのさらら茶、緑茶、烏龍茶のシュリンクフィルムの厚みを60ミクロンから50ミクロンに薄くし、プラスチックの使用量を重量比で約17%削減した。
写真写真写真写真写真
チーズおかきの個装フィルムの厚みを33ミクロンから30ミクロンに薄くし、プラスチックの使用量を重量比で6%削減した。また、トレーの厚みを0.13oから0.12oに薄くし、プラスチックの使用量を重量比で7.6%削減した。
写真
アルフォートは、外装フィルムの厚みを55ミクロンから50ミクロンへ約10%薄くし、トリュフ3品(ミルクガナッシュ、モカミルク、キャラメル)、セピアート3品(生クリーム、ビターチョコレート、プラリネチョコレート)の外装フィルムの厚みを65ミクロンから60ミクロンへ約8%薄くした。また、オリジナルミックスのトレーの厚みを0.18mmから0.15mmに約17%薄くした。
写真写真写真
ブランチュールは、トレーの厚みを0.23mmから0.20mmに13%薄くした。
写真
ルマンドでは、個装フィルムのロール幅を82mmから78mmに小さくして、プラスチックの使用量を約4.9%削減した。
チョコリエール及びプチチョコラングドシャは、トレーの厚さを0.13ミクロンから0.12ミクロンに薄くし、プラスチック使用量をそれぞれ7.7%削減した。
[ 情報登録日:2010年3月19日 ]
出典
ブルボン環境報告書2008、2009
八都県市容器包装ダイエット宣言「http://www.diet-youki.jp/index.php」