株式会社ニチレイフーズ 食料品
軽量化・薄肉化・小型化 詰め替え化 簡易包装 リユース 易リサイクル化 その他
紙製容器包装その他 ■その他
グラタン商品には、従来プラスチックトレイを使用していたが、2007年度に販売を開始した「蔵王山麓グラタン」「蔵王山麓ドリア」では紙トレイを採用した。
写真
脱アルミ蒸着パッケージ
  写真
紙トレイに入ったグラタン商品
プラスチック製容器軽量化・薄肉化・小型化 ■軽量化・薄肉化・小型化
「お弁当にGood!ミニハンバーグ」では、トレイをより軽量なプラスチック素材へ変更し、トレイ重量を13.4%削減し、プラスチック使用量を12t削減した。
これまでに「お弁当にGood ! 」シリーズや「今川焼」などで実施した、包装資材の軽量化・小型化は、2008年度には年間約160トンのプラスチック使用量削減につながっている。
写真

簡易包装 ■簡易包装
2009年3月にリニューアルした、ニチレイフーズを代表する商品のひとつ「焼おにぎり」では、品質の向上とともに従来使用していたトレイを廃止した。その結果、包材重量として10個入りで約45%、8個入りで約25%削減を達成し、約48トン/年の石油由来のプラスチック原料の削減が期待できる。体積比でも10個入りで約50%、8個入りで約40%の減容化が実現でき、配送の効率化とともに、店舗や家庭における冷凍庫への収納性にも配慮した。
写真写真
[ 情報登録日:2010年3月19日 ]
出典

ニチレイグループ CSRレポート2009

ニチレイグループ社会環境報告書2005、2006、2007、2008
ニチレイグループ環境報告書2004
ニチレイフーズHP
「H17年度リデュース容器包装の省エネルギー・環境影響評価調査報告書」経済産業省
「進めよう! ごみが少なくなる容器包装の開発と商品選択(容器包装のリデュース事例集)」経済産業省
八都県市容器包装ダイエット宣言「http://www.diet-youki.jp/index.php」