食品リサイクルニュース

食品リサイクル法セミナー(大阪会場)開催のお知らせ

 食品関連事業者等を対象とする食品リサイクル法は、平成19年に改正・施行され、再生利用に炭化・エタノールが加えられ、その他の取り組みとして熱回収が認められたほか、事業者ごとに再生利用等の実施率目標が設定されるとともに食品廃棄物等の発生量が年間100tを超える事業者には定期報告の義務付けが、また、再生利用事業計画認定制度の見直しが図られるなど、再生利用等のさらなる促進が求められています。
 このたび食品産業センターでは、農林水産省の食品リサイクル法担当官を講師にお迎えし、食品リサイクル法の概要とQ&Aを交えた改正ポイントについて解説していただくとともに、飼料化等により食品廃棄物の再生利用等に努めている事例として山崎製パン(株)安城工場長のお話を伺うことにしました。是非多くの皆様にご来場いただきたく、ご案内申し上げます。

◆開催概要
  会  場 TKP大阪本町ホール(大阪市中央区)
  開 催 日 平成20年6月13日(金曜日)
  時  間 13:30〜16:10 (受付開始12:30)
  参 加 費 無料
  お申込み 申込み用紙(PDF)
  募集定員 110名(定員になり次第、締切ります。)

◆講演内容
 (1)「改正食品リサイクル法の概要とポイントについて」(80分)
   農林水産省総合食料局食品産業企画課
   食品環境対策室課長補佐 島津久樹 氏
 (2)「食品廃棄物の再生利用等の取り組みについて」(60分)
   山崎製パン株式会社 安城工場長 伊藤慎一氏

◆申込方法:申込み用紙をダウンロードし、必要事項をご記入後FAXにて送信してください。
     ※なお、やむを得ず講師等変更する場合がありますので、その旨ご了承ください。

   お問い合わせ先:一般財団法人食品産業センター技術部
              TEL:03-3224-2380
              FAX:03-3224-2397、2398
              〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル