食品リサイクル法
法改正のポイント

法の基本理念と改正の経緯

食品リサイクル法の基礎知識

再生利用等に取り組むときの優先順位

再生利用等実施率の計算

定期報告義務の創設

再生利用を促進する制度

食品リサイクル法Q&A

お問い合わせ先

TOPへ

改正のポイント

法改正のポイント

  ポイント1   ポイント2   ポイント3  
  再生利用に炭化製品(燃料および還元剤)とエタノールが追加されました。   再生利用等に「熱回収」が加わりました。   事業者ごとに再生利用等の実施率目標が設定されました。  
  ポイント4   ポイント5   ポイント6  
  食品廃棄物等多量発生事業者に対して定期報告義務が設けられました。   フランチャイズチェーンは一体的に取扱われます。   食品関連事業者の取組を円滑にするために再生利用事業計画の認定制度が見直されました。  
改正のポイントチェックしとかなきゃな




 
食品産業センター