グリーン購入法
■法律制定の目的 循環型社会の形成のためには、再生品等の供給面の取り組みに加え、需要面からの取り組みが重要てあるという視点から、平成12年、循環型社会形成推進基本法の個別法のひとつとしてグリーン購入法が制定されました。
■法律のポイント グリーン購入法は、国等の公的機関が率先して環境負荷の少ない製品やサービスの調達を推進するとともに、これら製品やサービスの情報提供を促進することで、需要の転換を図り、持続的発展が可能な社会を構築を推進することを目指しています。この法律は国等の機関にグリーン購入を義務づけるとともに、地方公共団体、事業者、国民にもグリーン購入に努めることを求めています。
○ホームページ
グリーン購入法の参考になるホームページです。
グリーン購入法について 環境省