センターからのお知らせ

平成18年度「小売業や外食産業等におけるモデル実証事業」の採択結果について(060522更新)

一般財団法人食品産業センターでは、標記事業において平成17年6月に策定された「食事バランスガイド」を消費者に認知してもらうために、昨年度実施したスーパーマーケットならびにコンビニエンスストアに加え、その他消費者が食品を購入し飲食する場所である、中食産業ならびに外食産業においても普及・啓発(現地実証)等を実施することにいたしました。今年度は応募いただいた申請書類を「小売業や外食産業等におけるモデル実証事業企画提案選考委員会」において厳正なる審査をした結果、下記の企業を採択し、事業の推進を図ることにいたしましたので、お知らせいたします。

スーパーマーケット部門

  • (1)イズミヤ株式会社
  • (2)ユニー株式会社
  • (3)札幌東急ストア
  • (4)イオン株式会社
  • (5)株式会社東急ストア
  • (6)生活協同組合連合会コープネット事業連合
  • (7)株式会社フジ
  • (8)株式会社マルエツ

コンビニエンスストア部門

  • (1)株式会社ローソン
  • (2)株式会社ナチュラルローソン

中食産業部門

  • (1)株式会社ロックフィールド

外食産業部門

  • (1)株式会社フレンドリー
  • (2)株式会社モスフードサービス
  • 注:順不同

お問合せは下記にお願いいたします。

一般財団法人 食品産業センター 普及・食育推進部(担当:二瓶)
〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル
TEL:03-3224-2392/89

  • センターからのお知らせ
  • セミナー・イベント情報
  • 出版物のお知らせ
Google
サイト内検索 WWW

  • 画面上部へ戻る