センターからのお知らせ

平成25年度優良ふるさと食品中央コンクールのご案内

優良ふるさと食品中央コンクールの概要

1.趣旨
 近年、消費者の健康、本物、ふるさと志向が強まり、優れたふるさと食品に対する関心が高まっています。一方、これを生産している地域の食品産業は、地域経済における基幹的産業として地域の活性化、農産物販路の安定的提供先等の役割を果たしています。
こうした中で、ふるさと食品の生産及び消費を今後とも安定的に発展させていくためには、生産者、流通業者及び消費者の間のコミュニケーションを強化し、ふるさと食品に関する適切な情報を安定的に供給することが重要となっています。
このため、ふるさと食品の品質向上等を目的として優良ふるさと食品中央コンクールを実施し、出展物を審査の上、特に優良な食品について農林水産大臣賞、食料産業局長賞及び一般財団法人食品産業センター会長賞を授与し、新製品の開発等を奨励しています。詳しくはこちら(募集要領実施要領)をご覧下さい。

 提出書類:応募申請書(様式1号)(Word)
        調査票(様式2号)(Word)
        M夕娃院Γ欧療纏劵侫.ぅ襦複泥瓠璽訌信可)
        (参考資料)原料原産地の重点評価について(Word)…事例があればご記入下さい。

(注1)推薦件数は各都道府県につき1点とし、都道府県担当課、食料産業クラスター協議会及び食品産業協会が推薦し、都道府県担当課が事務局(一般財団法人食品産業センター)へ申請するものとします。
  なお、平成25年度の実施にあたっては、東日本大震災の被災地支援及び当該地域の食品製造業の活性化を目的に、東北地方及び茨城、栃木、千葉の各県担当課にあっては、上記の規定に限らず、複数の申請ができるものとします。ただし、その場合の申請数は2点を超えないものとします。
(注2)都道府県担当課がご不明な方は、下記事務局までお問い合わせください。

2.主催
  一般財団法人食品産業センター

3.後援
  農林水産省

4.優良ふるさと食品中央コンクールの表彰内容
    農林水産大臣賞 食料産業局長賞 一般財団法人食品産業センター会長賞 新技術開発部門 1点 3点以内 5点程度 新製品開発部門 1点 3点以内 5点程度 国産農林産品利用部門 1点 3点以内 5点程度 国産畜水産品利用部門 1点 3点以内 5点程度
5.受賞者の審査・決定及び通知
 主催者は書類審査を行い、優良なものを学識経験者等を持って構成される「優良ふるさと食品中央コンクール審査委員会」に審査を依頼し、その結果を踏まえて受賞者を決定し、受賞者及び推薦者に通知します。
 なお、審査委員会は平成25年11月中旬、審査結果の通知は平成26年1月中下旬を予定しています。

6.表彰式典
 (1)開催期日:平成26年3月上旬(予定)
 (2)開催場所:東海大学校友会館(霞が関ビル)(予定)

※参考:・過去の受賞者一覧(S63年度〜H24年度)
     ・選考基準
     ・事業の概要


<事務局及びお問い合わせ先> 一般財団法人食品産業センター 振興部 〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル TEL:03-3224-2359 FAX:03-3224-2397

  • センターからのお知らせ
  • セミナー・イベント情報
  • 出版物のお知らせ
Google
サイト内検索 WWW

  • 画面上部へ戻る