資料ライブラリー

平成19年度地域食品ブランド維持・管理対策事業報告書

 近年、さまざまな地域資源をブランドとして活用することにより、地域の活性化を目指す取組みが各地でなされています。
 食品産業センターでは、こうした取組みを支援するため、農林水産省の補助事業「食料産業クラスター展開事業」の一環として「地域食品ブランド維持・管理対策事業」を実施することとし、将来有望と思われるブランド等を選抜し、消費者や食品関連事業者を対象とした意識調査等を実施しました。
 その結果を踏まえ、地域食品ブランドに詳しい専門家を対象団体に派遣し、地域食品ブランドとしての価値を見出し高めるため、また既に知名度のあるブランドについてはその維持・向上を目指すためのアドバイスを行いました。
 また、地域食品に関わる方々を対象として全国8箇所でセミナーを開催し、ブランド管理の意義や必要性について、また、地域食品ブランドを生かした取組み等事例等についての情報提供を行いました。
 本事業の実施結果を報告書としてとりまとめましたので、以下にご紹介いたします。地域食品ブランドの確立を目指す方々の参考としていただければ幸いです。

  ◆平成19年度地域食品ブランド維持・管理対策事業報告書
  第1部 事業概要とブランド維持・管理セミナーの開催(PDF)
  第2部 ブランド評価の追跡調査・分析(抜粋)(PDF)
  第3部 ブランドアドバイザーの派遣(アドバイス内容と今後に向けた方性)
          アドバイスの概要とアドバイスシートについて(PDF)
          1 鵡川ししゃも(PDF)
          2 清水森ナンバ(PDF)
          3 鹿沼特産美たまるカステラ(PDF)
          4 加賀野菜スープ(PDF)
          5 近江うどん(PDF)
          6 小豆島佃煮(PDF)
          7 阿波やまもも(PDF)
          8 宮崎ブランド(PDF)
          9 沖縄黒糖(PDF)

 お問合せは下記にお願いいたします。

  一般財団法人食品産業センター技術部 
〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル
TEL:03-3224-2380
TEL:03-3224-2397

  • 出版物のお知らせ
  • 資料ライブラリー

新着情報

  • センターからのお知らせ
  • セミナー・イベント情報
  • 出版物のお知らせ
Google
サイト内検索 WWW

  • 画面上部へ戻る