センターからのお知らせ

「HACCP関連情報データベース」のデータを更新しました。(2008年3月31日)

  1. 1.新たに217件の学術文献をデータ化しました。(総データ化文献数5,625件)
  2. 2.「HACCPに係るQ&A(よくある質問)」ページを新設しました。
  3. 3.「予測微生物モデル(腸炎ビブリオ版:温度、塩分濃度、pH)」のページを追加しました。
  http://www.shokusan.or.jp/haccp/

1.HACCP関連情報データベース開設の目的

食品の安全性の確保や品質管理の徹底に関する要請はより一層高まっており、消費者に安全で高品質な食品を提供するため、食品の製造過程におけるHACCP手法の導入が要請されています。

しかしながら、その導入のためには一定施設の整備と共に、専門的知見の入手が必要なことから、中小企業が太宗を占める食品製造業者にとって困難をともなう面があります。

そこで、中小の食品製造業者によるHACCPのさらなる導入推進にむけて、必要となる技術情報に係るデータベースの構築により環境整備を促進することとしました。

2.HACCP関連情報データベース利用の仕方

食品製造業者におけるHACCP手法の導入や定着、あるいは、改善に役立てていただくという観点から、幅広くHACCPに関連する各種情報を提供しております。必要な情報を選択され活用していただければ幸いです。(なお、当データベースは総合衛生管理製造過程の承認のための手引書という性格ではありませんのでご理解をお願いします。)

文献や試験データ等の情報については、今後適宜追加を行い内容の充実を図っていく予定です。文献や試験データを追加した際には、新着情報の欄でお知らせします。


お問い合わせ先
一般財団法人 食品産業センター 
環境・システム部
TEL:03-3224-2375
FAX:03-3224-2398
〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル

  • センターからのお知らせ
  • セミナー・イベント情報
  • 出版物のお知らせ
Google
サイト内検索 WWW

  • 画面上部へ戻る