センターからのお知らせ

「食事バランスガイド」を活用した外食・小売業等店舗でのモデル的取組の実施について(オリジン弁当)

 食生活指針を実際の行動に結び付けるものとして、食事の望ましい組合せやおおよその量をわかりやすくイラストで示した「食事バランスガイド」を活用し、「日本型食生活」の実践を促進するため、下記のとおり、農林水産省補助事業においてモデル的取組を実施することになりましたのでお知らせします。
なお、今後、同様の取組をスーパーマーケット、コンビニエンスストア、百貨店、農産物直売所、中食産業及び外食産業などにおいて実施する予定となっております。詳細な内容につきましては、決定次第ホームページに掲載する予定としております。

                        記

1 実施企業及び対象店舗
 オリジン東秀株式会社
  オリジン弁当 船堀店  (住所:東京都江戸川区船堀3−6−1)
  オリジン弁当 下板橋店 (住所:東京都板橋区板橋1−6−6)
  オリジン弁当 調布仙川店(住所:東京都調布市仙川町3−2−5)
  オリジン弁当 小田原店 (住所:神奈川県小田原市栄町1−14−12)
  オリジン弁当 江田店  (住所:神奈川県横浜市青葉区荏田町2360)

2 実施期間
 平成19年7月31日(火)〜平成19年11月30日(金)

3 内容
 「食事バランスガイド」を活用し、単身者や40代以上の世代を始め、惣菜、弁当等を活用される幅広い客層を対象に、以下の取組を実施し、バランスのとれた食生活の提案を行います。

1)店内における「食事バランスガイド」及び「日本型食生活」を普及するポスター掲示、
  リーフレット、チラシ配布。
2)店内における「食事バランスガイド」の理解を深めるDVDの放映。
3)全商品(惣菜、弁当など)に「いくつ(注1)」を表示し、お客様にバランスのよい食事
  ならびに買い合せを提案。
4)環境とバランスのよい食生活に配慮した、「マイ弁当箱」等の取組を実施。
5)「食事バランスガイド」を活用し、「日本型食生活」を意識した商品の開発と惣菜・弁
  当の販売。
6)地域の子供達を対象とした、バイキング形式による「バランスのよい食事」の提案と
  食育に関する啓発を実施。

なお、3の対象店舗以外の各店舗においても「食事バランスガイド」を活用した取組を実施いたします。
(注1)「食事バランスガイド」では、食事の提供量の単位をいく「つ」で表し、1日の適量を示しています。

4.問合せ先
 一般財団法人食品産業センター 普及・食育推進部(担当:二瓶)
 TEL 03-3224-2392/2389 FAX 03-3224-2397/2398
 協力会社:オリジン東秀株式会社 (担当:横川)
 ※ 取材等については、一般財団法人食品産業センターもしくはオリジン東秀株式会社(経営企
   画室 TEL 03-3305-0104)へお問い合わせ下さい。

<参考>
 本年度は下記の実施機関において、7月〜12月末にかけてモデル的取組を実施する予定です。具体的な実施時期等については、後日お知らせします。

【スーパーマーケット部門】
(1)株式会社札幌東急ストア、(2)株式会社オギノ(3)株式会社マルエツ、
(4)ユニー株式会社、(5)株式会社マルイ(6)生活協同組合コープおきなわ

【コンビニエンスストア部門】
(1)株式会社ナチュラルローソン

【百貨店部門】
(1)株式会社阪急百貨店

【農産物直売所部門】
(1)株式会社JAシンセラ、(2)農事組合法人クラフト(3)竜洋環境創造株式会社

【中食産業部門】
(1)オリジン東秀株式会社、(2)株式会社NRE大増

【外食産業部門】
(1)株式会社フレンドリー

【地域連携部門】
(1)パルシステム生活協同組合連合会(2)小豆島食料産業クラスター協議会

  • センターからのお知らせ
  • セミナー・イベント情報
  • 出版物のお知らせ
Google
サイト内検索 WWW

  • 画面上部へ戻る