• ホーム>
  • 出版物のお知らせ
  • 「食事バランスガイド」活用マニュアル〜小売業・中食産業・外食産業編〜を作成いたしました

出版物のお知らせ

「食事バランスガイド」活用マニュアル〜小売業・中食産業・外食産業編〜を作成いたしました

「食事バランスガイド」とは、平成17年6月に厚生労働省と農林水産省により、食生活指針を具体的な行動に結びつけるものとして、食事の望ましい組合せやおおよその量をわかりやすく示したものです。簡単に言うと、「何を」「どれだけ」食べたらよいか、という「食事」の基本を身に付けるため、わかりやすくイラストで示したものです。最近ではスーパーマーケットの店頭や食品メーカーのパッケージ、電車の車両広告など、「食事バランスガイド」を活用した様々な取組を目にするようになりました。それでは、実際に「食事バランスガイド」を普及・活用するにはどのような方法があるのでしょうか。日頃、私たちはどのような場面で食品を購入したり、食べたりしているのでしょうか。

その形態には1〜3があげられます。

1.スーパーマーケットやコンビニエンスストアといった小売店で食品を購入する形態
2.デパートの惣菜売場や路面店の惣菜屋で惣菜を購入し、食卓で食すといった中食の形態
3.ファミリーレストランやファーストフードといった外食を利用する形態

つまり、実際に「食事バランスガイド」をお客様に認知してもらい活用してもらうためには、上述したようなお客様が食品などを選択し購入する場所において、情報提供することが効果的であると考えられるとともに、情報提供方法もその対象のニーズにあった方法を実施することが、より効果的であると考えられます。それにより、お客様に「食事バランスガイド」を認知していただくのみならず、お客様に対し情報提供する企業の姿勢も、社会的責任の観点から評価されるのではないでしょうか。

ここでは、私たちが日常的に食品を選択・購入する場であるスーパーマーケットやコンビニエンスストアといった小売業をはじめ、デパートの惣菜売場や路面店の惣菜屋といった中食産業、そして、ファミリーレストランやファ ーストフードといった外食産業において、「食事バランスガイド」をどのように普及し活用すればよいか、13社の現地実証内容を例に、その普及・活用方法をマニュアルとして作成しました。また、今回は現地実証企業のトップインタビュー内容もマニュアルに盛り込んでいますので、食育を推進する企業のトップが、どのような理念を持って、食育を実施しているかといったことが、広く食品産業の関係者の方々の参考になるものと思われます。

本マニュアルをご覧になって、店舗において情報提供方法や従業員教育を行う際に活用していただき、小売業や中食産業、外食産業における「食事バランスガイド」の普及・活用の一役となれればと思います。
マニュアル購入希望の方こちら

◆「食事バランスガイド」活用マニュアル(ダウンロード・PDF)

(全ページダウンロード)・全ページ(PDF:約11.5MB)

(項目別ダウンロード)

はじめに
INDEX
1.マニュアルの使い方
2.「食事バランスガイド」って?
3.よくある質問
4.店舗での活用を進めるには?
5.各店舗でのモデル的取組紹介コーナー
6.平成17 年度事業に参画した「螢薀ぅ侫魁璽櫂譟璽轡腑鵝廚砲けるその後の取組
7.参考資料
正誤表

◆お問合せ先
 普及・食育推進部(担当:二瓶)
 電話:03-3224-2392/2389 FAX:03-3224-2397/2398

  • センターからのお知らせ
  • セミナー・イベント情報
  • 出版物のお知らせ
Google
サイト内検索 WWW

  • 画面上部へ戻る