セミナー・イベント情報

栄養改善事業推進セミナー「健康経営と栄養改善ビジネスの展開に向けて」(2月19日)

 この度、食品産業センターでは、栄養改善ビジネスの国際展開支援事業の一環として、健康経営と栄養改善ビジネスをいかに関連付けて推進すればよいか等について、専門家や事業展開を進めている企業の方々にご講演いただくとともに、意見交換を行うセミナーを開催いたします。事業を実施中、もしくは検討中の企業・団体をはじめ、御関心をお持ちのあらゆる分野の方々のご参加をお待ちしております。

日時:2019年2月19日(火)13:30〜16:30 (開場13:00)
会場:TKP赤坂駅カンファレンスセンター
    東京都港区赤坂2丁目14-27 国際新赤坂ビル東館14F ホール14B
主催:一般財団法人食品産業センター
参加費:無料
募集人数:100名(※定員になり次第、申込みを締め切らせていただきます。)
募集対象:「健康経営」や栄養改善ビジネスに関心を有する方等
申込方法: 次のいずれかの方法で、必要事項を記入の上、お申し込みください。
1)NJPPPウエイブサイトのイベント申込フォーム

2)下記申込書にて、FAXまたはE-mailで。
   ご案内チラシ及び申込書

  メールアドレス:njppp@shokusan.or.jp
     FAX:03-3224-2397

【内容】
13:30〜13:35 開会挨拶       食品産業センター(理事長 村上秀)

                ◆第一部◆

13:35〜14:05 『「健康経営」が変えるヘルスケアコミュニケーション 〜「健康な食事」から考える途上国支援の新しい形〜』(農林水産省 黒岩卓氏)

14:05〜14:35 『健康経営における食環境整備の必要性をふまえたスマートミールの取組み』 (日本栄養改善学会/女子栄養大学 武見ゆかり氏)

14:35〜15:05 『健康経営の実践支援 〜内臓脂肪を測り、食環境で減らす〜』(花王株式会社 森本聡尚氏)

       〈15:05〜15:20 休憩〉

   15:20〜15:50 『健康経営推進における給食提供の位置づけ』 (シダックス株式会社 盡洋蒜兄)

               ◆第二部◆

15:50〜16:30 パネルディスカッション・質疑応答
16:30     閉会

※講演タイトルおよび講師は都合により変更することがあります。

■セミナーの趣旨
 近年、企業の業績向上や組織としての価値向上につながる「健康経営」に注目が集まりつつあります。「健康経営」とは、企業が経営的視点から従業員の健康管理を行い、従業員の活力向上、生産性向上につなげるものです。政府の推進する「アジア健康構想」でも取り上げられ、また、各種の顕彰制度も設けられています。
 一方、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに合わせて、東京で「栄養サミット」が開催されることとなり、また、国連の持続的な開発目標であるSDGsに栄養改善が含まれるなど、栄養改善への関心が高まっています。
 官民連携の栄養改善事業推進プラットフォーム(事務局:食品産業センター)では、途上国での栄養改善のビジネスモデル構築に向けて活動を行っています。日本の食品業界に対しては、健康の基盤となる栄養分野での具体的な取り組みが、これまでにも増して期待されています。
 そこで今回、食品産業センターでは、「健康経営」と栄養改善ビジネスをいかに関連付けて推進すればよいか等について、専門家や事業展開を進めている企業の方々に御講演いただくとともに、意見交換を行うセミナーを企画いたしました。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

   【問い合わせ先】
 〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル3階
 一般財団法人食品産業センター 海外室 岩岡
 (TEL 03-3224-2337 FAX 03-3224-2397)
   

  • センターからのお知らせ
  • セミナー・イベント情報
  • 出版物のお知らせ
Google
サイト内検索 WWW

  • 画面上部へ戻る