JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





危害情報5770・生物的危害 セレウス 培地

データ
危害の種類

生物的危害

データ
菌種
菌の俗称 セレウス
Bacillus
cereus
strain No. 13
栄養細胞・胞子の別 胞子
グラム分類 陽性
好気性・嫌気性 好気性菌
最適生育温度 中温菌
酵素名 セレウリドシンターゼ
備考 通性嫌気性菌,食中毒由来セレウス菌の催吐株116株(代表株として13)と下痢症株51, 標準株であるIFO13484株
データ
試験対象
対象 培地
培地名 ブレインハートインフュージョン培地
備考 食品中のセレウス菌催吐株検出を想定
データ
試験の想定箇所
試験の想定箇所 ---
その他の概要 ---
データ
試験条件とデータ(初発・生菌)
試験方法 B. cereusの催吐株を、下痢症株や他のGram陽性と陰性菌から鑑別するリアルタイムPCRの精度と感度について検証
初発の菌数 ---
備考 定性的実験では、B. cereusの催吐株はすべて陽性だったが、下痢症株や他のGram陽性と陰性菌は陰性だった。培養液の希釈による測定感度の検討では、食品中のセレウス菌の検出感度は104?105CFU/gと推定された。
データ
試験条件とデータ(殺菌)
殺菌温度と殺菌時間 ---
そのときの菌数 ---
その他の殺菌条件 ---
予測D値 ---
備考 ---
データ
試験条件とデータ(増菌)
増菌の条件(培地名) ---
増菌の条件(温度・時間) ---
備考 ---
データ
出典情報
文献名 鶏ミンチ肉のサルモネラ検出法 増菌・分離培地の比較
英文名 ---
雑誌名 日本食品微生物学会雑誌 Vol.19 No.3 (133‐137)
掲載年 2002
著者 岡本一成 浅本和徳 今井一人 寺本忠司 村瀬稔 仲西寿男
発行機関 日本食品微生物学会


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |