JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





危害情報5716・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他

データ
防除技術と防除効果

次亜塩素酸ナトリウムの優れた洗浄力は、強アルカリ性では水酸化物イオンに、希薄水溶液中では次亜塩素酸イオンの濃度に依存する。一方次亜塩素酸の強力な酸化力は機器構成部材の腐食や劣化を起こす。アルカリ性の次亜塩素酸ナトリウムでは水酸化物イオンが、また添加物(メタケイ酸塩)が部材金属の防食作用を示すが、洗浄液の飛沫は濃縮され腐食性を示す。また次亜塩素酸イオンのゴム内部への浸透はアルカリ性で抑制される。

データ
危害の種類

生物的危害

データ
菌種
菌の俗称 その他(エルシニア、リステリア等を含む)
Pseudomonas
---
strain No. ---
栄養細胞・胞子の別 栄養細胞
グラム分類 陰性
好気性・嫌気性 好気性菌
最適生育温度 中温菌
酵素名 ---
備考 好気性
データ
試験対象
対象 その他
備考 ステンレス、アルミ(流し、厨房機器、包丁などを想定)およびパッキングのゴム部
データ
試験の想定箇所
試験の想定箇所 ---
その他の概要 厨房など
データ
試験条件とデータ(初発・生菌)
試験方法 ---
初発の菌数 105
備考 水洗後、PET表面に残存した付着菌体数、および生菌数を測定
データ
試験条件とデータ(殺菌)
殺菌温度と殺菌時間 ---
そのときの菌数 付着菌体数は102へ3 logの減少、生菌数は5 log (検出限界以下)減少
その他の殺菌条件 0.02%界面活性剤含有0.01%次亜塩素酸ナトリウムpH 12で60秒洗浄。
予測D値 ---
備考 ---
データ
試験条件とデータ(増菌)
増菌の条件(培地名) ---
増菌の条件(温度・時間) ---
備考 ---
データ
出典情報
文献名 味噌の衛生細菌とその挙動
英文名 ---
雑誌名 日本醸造協会雑誌 Vol.84 No.10 (680‐686)
掲載年 1989
著者 伊藤公雄
発行機関 日本醸造協会


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |