JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





危害情報5694・生物的危害 食品 水産加工品

データ
危害の種類

生物的危害

データ
試験対象
対象 食品
食品名 水産加工品
備考 食品加工プラント由来の定着性と非定着性リステリア菌
データ
試験の想定箇所
試験の想定箇所 加工・調理時
その他の概要 リステリア菌の定着性がストレス応答遺伝子の発現制御と関連するかどうかを解析
データ
試験条件とデータ(初発・生菌)
試験方法 ブレインハートインフュージョン培地+6%NaClに各菌株を曝露後、qRT-PCRによりσBとCtsRの制御下にある遺伝子群の発現を定量
初発の菌数 ---
備考 σB制御下遺伝子としてgalD3とinlA、CtsR制御下遺伝子としてlmo1138とclpBの発現量を測定
データ
試験条件とデータ(殺菌)
殺菌温度と殺菌時間 ---
そのときの菌数 ---
その他の殺菌条件 ---
予測D値 ---
備考 ---
データ
試験条件とデータ(増菌)
増菌の条件(培地名) ---
増菌の条件(温度・時間) ---
備考 ---
データ
出典情報
文献名 HACCPシステムによる畜水産食品の微生物制御法 乳および乳製品(重要管理点としての床の汚染地図)
英文名 ---
雑誌名 日本食品微生物学会雑誌 Vol.12 No.1 (3‐8)
掲載年 1995
著者 亀井俊郎
発行機関 日本食品微生物学会


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |