JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





危害情報5638・生物的危害 病原大腸菌 食品 清涼飲料水

データ
危害の種類

生物的危害

データ
菌種
菌の俗称 病原大腸菌
Escherichia
coli
strain No. O157:H7
栄養細胞・胞子の別 栄養細胞
グラム分類 陰性
好気性・嫌気性 好気性菌
最適生育温度 中温菌
酵素名 ---
備考 通性嫌気性菌
データ
試験対象
対象 食品
食品名 清涼飲料水
備考 複数のエッセンシャルオイルとの組み合わせについて評価しているが、最も効果の高い条件のみ記載する。
データ
試験の想定箇所
試験の想定箇所 加工・調理時
その他の概要 ---
データ
試験条件とデータ(初発・生菌)
試験方法 オレンジジュース、アップルジュースにE.coli O157H7を接種し、リモネン添加条件で300MPaの加圧を行った。
初発の菌数 3×107 /ml
備考 ---
データ
試験条件とデータ(殺菌)
殺菌温度と殺菌時間 リモネン200μl/Lとなるようアップルジュース、オレンジジュースに添加後、300MPaで20min加圧
そのときの菌数 アップルジュース、オレンジジュースともに 5log 減
その他の殺菌条件 ---
予測D値 ---
備考 他濃度についても検討を行っているが、リモネン濃度が薄くなると死滅曲線が緩やかになる傾向。
データ
試験条件とデータ(増菌)
増菌の条件(培地名) ---
増菌の条件(温度・時間) ---
備考 ---
データ
出典情報
文献名 腸管出血性大腸菌O157の一次鑑別のための「クロモカルト・コリフォーム/セロビオース分画鑑別平板」の評価
英文名 ---
雑誌名 日本食品微生物学会雑誌 Vol.15 No.3 (173‐176)
掲載年 1998
著者 越野せつ子 青木真里子 豊岡弥生 郡山洋一郎 中田善樹 斉藤香彦 甲斐明美 五十嵐英夫 高橋正樹
発行機関 日本食品微生物学会


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |