JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





危害情報5538・生物的危害 食品 食肉製品

データ
防除技術と防除効果

"真空包装した手羽先に接種したリステリア菌を、7log CFU/g 減少させるためには60℃で54分、70℃で28分、80℃で18分,90℃で10分の加熱時間を要した。"

データ
危害の種類

生物的危害

データ
試験対象
対象 食品
食品名 食肉製品
備考 ---
データ
試験の想定箇所
試験の想定箇所 その他
その他の概要 調理済みの家禽を真空包装したもの
データ
試験条件とデータ(初発・生菌)
試験方法 ---
初発の菌数 109 CFU/ml
備考 ---
データ
試験条件とデータ(殺菌)
殺菌温度と殺菌時間 "60℃,70℃,80℃,90℃×30秒?30分"
そのときの菌数 ---
その他の殺菌条件 ---
予測D値 ---
備考 60℃では3分刻みで30分間処理、70℃では1分刻みで10分間処理、80℃では1分刻みで6分間処理、90℃では30秒刻みで4.5分間処理
データ
試験条件とデータ(増菌)
増菌の条件(培地名) modified Oxford培地にtryptic soy agarを重層
増菌の条件(温度・時間) 37℃×48時間
備考 ---
データ
出典情報
文献名 調理済み家禽製品の包装後低温殺菌時のListeria innocuaの不活性化予測モデル
英文名 A Predictive Model for the Inactivation of Listeria innocua in Cooked Poultry Products during Postpackage Pasteurization
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.74 No.8 (1261-1267)
掲載年 2011
著者 LI, Min; Pradhan, Abani; Cooney, Lisa; Mauromoustakos, Andy; Crandall, Philip; Slavik, Michael; LI, Yanbin
発行機関 International Association for Food Protection


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |