JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





危害情報5149・生物的危害 培地

データ
危害の種類

生物的危害

データ
試験対象
対象 培地
培地名 レタス水抽出液を含むCML11寒天培地(Oxoid)
備考 ---
データ
試験の想定箇所
試験の想定箇所 加工・調理時
その他の概要 ---
データ
試験条件とデータ(初発・生菌)
試験方法 菌を塗沫した55mmφプレートを2Lフラスコ内に置き、調製ガスを60ml/minで通気しながら4℃および8℃で9日間培養した。
初発の菌数 1×106 CFU/g
備考 ---
データ
試験条件とデータ(殺菌)
殺菌温度と殺菌時間 ---
そのときの菌数 ---
その他の殺菌条件 抗菌ディスクに10μlのエッセンシャルオイルを染み込ませ使用。ガス組成は(1)空気、(2)5%CO2-2%O2-93%N2、(3)20%CO2-1%O2-79%N2
予測D値 ---
備考 ---
データ
試験条件とデータ(増菌)
増菌の条件(培地名) ---
増菌の条件(温度・時間) ---
備考 ---
データ
出典情報
文献名 野菜モデルにおける、Listeria monocytogenesへのエッセンシャルオイル処理、雰囲気ガスおよび貯蔵温度の影響
英文名 Effects of Essential Oil Treatment, Gas Atmosphere, and Storage Temperature on Listeria monocytogenes in a Model Vegetable Syste
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.72 No.6 (1209-1215)
掲載年 2009
著者 Scollard J Francis G A O\'Beirne D
発行機関 International Association for Food Protection


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |