JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





危害情報4915・生物的危害 セレウス 食品 乳及び乳製品

データ
危害の種類

生物的危害

データ
菌種
菌の俗称 セレウス
Bacillus
cereus
strain No. ---
栄養細胞・胞子の別 栄養細胞
グラム分類 陽性
好気性・嫌気性 好気性菌
最適生育温度 中温菌
酵素名 ---
備考 通性嫌気性菌
データ
試験対象
対象 食品
食品名 乳及び乳製品
備考 Liquid whole egg/skim milk (全液卵とスキムミルクの混合飲料)
データ
試験の想定箇所
試験の想定箇所 加工・調理時
その他の概要 栄養価の改善と加工適性の向上を見込み、全液卵をスキムミルクに混合した製品を想定している(スペインからの報告)。
データ
試験条件とデータ(初発・生菌)
試験方法 調製したスキムミルク+全液卵の混合物(±CocoanOX)に、B.cereusを接種後、パルス電場処理。
初発の菌数 10^(9) CFU/ml
備考 ---
データ
試験条件とデータ(殺菌)
殺菌温度と殺菌時間 4)1900micro sec."
そのときの菌数 1) 1.4 log; 2) 2.3 log; 3) 2.3 log; 4) 2.7 log "
その他の殺菌条件 パルス電場処理(PEF):CocoanOX12%(商品名、ココア抽出ポリフェノール類などを含有)との相乗作用を調査
予測D値 ---
備考 その結果、CocoanOX を添加して調整したスキムミルク+全液卵飲料において、CocoanOX非添加区に較べて保存期間中のB. cereus 菌数の減少が著しく大きいことが示されている(最大6 log CFU/mlの減少:保存15日目)。"
データ
試験条件とデータ(増菌)
増菌の条件(培地名) ---
増菌の条件(温度・時間) ---
備考 ---
データ
出典情報
文献名 全液卵とスキムミルクの混合飲料におけるセレウス菌の不活化に対するパルス電場処理とCocoanOXの協奏作用
英文名 Synergistic effect of Pulsed Electric Fields and CocoanOX 12% on the inactivation kinetics of Bacillus cereus in a mixed beverag
雑誌名 International Journal of Food Microbiology Vol.130 No.3 (196-204)
掲載年 2009
著者 Pina-Pérez M C Silva-Angulo A B Rodrigo D Martínez-López A
発行機関 The International Union of Microbiological Societies and the International Committee on Food Microbiology and Hygiene


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |