JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





危害情報4400・化学的危害 食品

データ
危害の種類

化学的危害

データ
試験対象
対象 食品
食品名
備考 天然キノコとしてスギヒラタケ、ショウゲンジ、ハナイグチ、ヌメリイグチ、ウラムラサキ、栽培キノコとしてエノキタケ、エリンギ、ブナシメジ、マイタケ、ハナビラタケ、野菜としてキャベツ、ホウレンソウ、チンゲンサイ、ピーマン、ナバナを検体としている。
データ
出典情報
文献名 食用の天然および栽培キノコに含まれる発熱性物質について
英文名 Study on Pyrogen in Natural and Cultivated Edible Mushrooms
雑誌名 食品衛生学雑誌 Vol.47 No.4 (164-166 )
掲載年 2006
著者 奥村正直 都築秀明 富田伴一
発行機関 日本食品衛生学会


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |