JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





危害情報3864・生物的危害 その他

データ
食品における微生物汚染の実態

"水産加工工場の床にある排水溝における L.monocytogenesの菌数は測定6ヶ月間にわたり 0.03->1,100MPN/cm2と少なかったが,その他の細菌(pseudomonads, Shewanella spp., Aeromonas hydrophila, 大腸菌群)は10^(5-8) CFU/cm2と多く検出された。"

データ
危害の種類

生物的危害

データ
試験対象
対象 その他
備考 水産加工環境
データ
試験の想定箇所
試験の想定箇所 加工・調理時
その他の概要 ---
データ
試験条件とデータ(初発・生菌)
試験方法 MPN法でListeria菌数を測定
初発の菌数 ---
備考 ---
データ
試験条件とデータ(殺菌)
殺菌温度と殺菌時間 ---
そのときの菌数 ---
その他の殺菌条件 ---
予測D値 ---
備考 ---
データ
試験条件とデータ(増菌)
増菌の条件(培地名) ---
増菌の条件(温度・時間) ---
備考 "リステリア菌数はListeria 増菌ブロス(DIFCO)を用いたMPN 3本法で測定した。その後, Enhanced hemolysis 寒天培地に移植・培養後,各種性状試験を行ってリステリア属の確認を行った。またL.monocytogenesの確認はPCR法で行った。"
データ
出典情報
文献名 Most-Probable-Number増菌法とRAPD法による遺伝子解析法を用いた海産物加工環境中のリステリアの濃縮と追跡
英文名 Concentrations and Tracking of Listeria monocytogenes Strains in a Seafood-Processing Environment Using a Most-Probable-Number E
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.69 No.3 (489-494)
掲載年 2006
著者 Cao J Clarke M Witkowsky R Lu H Sayedahaman A Levin R E McLandsborough L A
発行機関 International Association for Food Protection


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |