JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





危害情報3823・生物的危害 食品 乳及び乳製品

データ
防除技術と防除効果

牛乳とオレンジジュースへの超高圧処理はListeria innocuaに対して殺菌効果を示し,また高圧処理による損傷菌の出現も認められなかった。

データ
危害の種類

生物的危害

データ
試験対象
対象 食品
食品名 乳及び乳製品
備考 ---
データ
試験の想定箇所
試験の想定箇所 加工・調理時
その他の概要 ---
データ
試験条件とデータ(初発・生菌)
試験方法 高圧処理後,生残菌数測定
初発の菌数 107
備考 ---
データ
試験条件とデータ(殺菌)
殺菌温度と殺菌時間 "300MPa-30MPa, 6℃および20℃"
そのときの菌数 ---
その他の殺菌条件 高圧処理
予測D値 ---
備考 菌数はTSAYEおよび3%NaCl加TSAYEで測定
データ
試験条件とデータ(増菌)
増菌の条件(培地名) ---
増菌の条件(温度・時間) ---
備考 ---
データ
出典情報
文献名 超高圧均質化による牛乳とオレンジジュース中のListeria innocuaの不活性化
英文名 Inactivation of Listeria innocua in Milk and Orange Juice by Ultrahigh-Pressure Homogenization
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.69 No.1 (86-92)
掲載年 2006
著者 Briñez W J Roig-Sagués A X Herrero M M H López B G
発行機関 International Association for Food Protection


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |