JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





危害情報3492・生物的危害 サルモネラ その他

データ
危害の種類

生物的危害

データ
菌種
菌の俗称 サルモネラ
Staphylococcus
aureus
strain No. NBRC 12732
栄養細胞・胞子の別 栄養細胞
グラム分類 陽性
好気性・嫌気性 好気性菌
最適生育温度 中温菌
酵素名 ---
備考 ---
データ
試験対象
対象 その他
備考 \"液卵 10倍希釈液,液卵 100倍希釈液,白菜煮汁 原液,白菜煮汁 10倍希釈液
データ
試験の想定箇所
試験の想定箇所 加工・調理時
その他の概要 作業台,まな板等の表面の汚れ度合いと食品製造現場で頻繁に用いられるアルコールスプレーの殺菌効果との相関について実験を行った。
データ
試験条件とデータ(初発・生菌)
試験方法 汚れ度合いを変化させ,まな板表面に付着させた病原菌に対する,アルコールスプレーの殺菌効果を測定
初発の菌数 10^5〜10^6
備考 普通寒天培地で35 ℃,16〜20時間培養した試験菌の菌体を各種菌液調製溶液にそれぞれ懸濁させ,菌数が107〜108/mlとなるように調製し,この菌液0.1 ml(25滴)をまな板表面に滴下後,55 ℃で乾燥させた。
データ
試験条件とデータ(殺菌)
殺菌温度と殺菌時間 ---
そのときの菌数 ---
その他の殺菌条件 ---
予測D値 ---
備考 ---
データ
試験条件とデータ(増菌)
増菌の条件(培地名) 液卵 10倍希釈液,液卵 100倍希釈液,白菜煮汁 原液,白菜煮汁 10倍希釈液
増菌の条件(温度・時間) ---
備考 ---
データ
出典情報
文献名 汚れ度合いがあるコールスプレーの殺菌効果に与える影響に関する研究
英文名 ---
雑誌名 平成17年度病原微生物データ分析実験作業成果報告書 (2013/01/15)
掲載年 2006
著者 小沼博隆,土屋禎
発行機関 HACCP関連情報データベース内の『最新分析実験の紹介』ページに報告書を掲載


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |