JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





HACCPを支える技術・装置 「フキトリマスター」による洗浄度管理

データ
文献番号 836
文献名 HACCPを支える技術・装置 「フキトリマスター」による洗浄度管理
英文名 ---
雑誌名 ジャパンフードサイエンス Vol.36 No.4 (47‐50)
掲載年 1997
著者 笹川信之
発行機関 日本食品出版
概要

フキトリマスターは拭き取った蛋白質を呈色反応させ,カラースケールと比較,あるいは発色試料の吸光度分析により測定することによって,洗浄度を判定するキットである。これによる洗浄性判定の飲料工場の例を紹介し,目視観察不能の汚れの検出,汚れ量の客観的把握,判定の迅速化,洗浄評価のモニタリングが可能という。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

実際の現場でフキトリマスタ−を用いた洗浄度管理基準を設定し、及び継続的なモニタリング調査を行うことにより洗浄管理をマニュアル化することができる。

危害情報 危害情報263・生物的危害 ブドウ球菌 食品 乳及び乳製品
危害情報264・生物的危害 病原大腸菌 食品 乳及び乳製品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |