JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





病原細菌に汚染されたエビに対する中性電解水の効果

データ
文献番号 6686
文献名 病原細菌に汚染されたエビに対する中性電解水の効果
英文名 Efficacy of Neutral Electrolyzed Water for Reducing Pathogenic Bacteria Contaminating Shrimp
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.77 No.12 (2176-2180)
掲載年 2014
著者 Ratana-Arporn, Pattama; Jommark, Naruemon
発行機関 International Association for Food Protection
概要

エビ中の病原菌(V. parahaemolyticus, V. vulnificus, S. Enteritidis, E. coli)に対する中性電解水(NEW) 10〜100 ppm、1〜5分処理の殺菌効果を検討した。Vibrioに対しては大きな効果が認められた。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

エビ中の病原菌(V. parahaemolyticus, V. vulnificus, S. Enteritidis, E. coli)に対する中性電解水(NEW) 10〜100 ppm、1〜5分処理の殺菌効果を検討した。Vibrio 2菌種に対しては100 ppm、5 min処理で検出限界以下と大きな効果が認めらたが、S. Enteritidis, E. coliに対する効果は明確ではなかった。また、V. parahaemolyticus はNEW 10 ppmでも30 min処理することにより検出限界以下まで減少した。水道水処理と比較してNEW処理による官能的な劣化は認められなかった。

危害情報 危害情報5863・生物的危害 腸炎ビブリオ 食品 水産加工品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |