JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





高圧加工とミント精油の組み合わせ適用によるヨーグルト飲料中の2種のリステリア菌(Listeria monocytogenes, L. innocua)の不活性化

データ
文献番号 6648
文献名 高圧加工とミント精油の組み合わせ適用によるヨーグルト飲料中の2種のリステリア菌(Listeria monocytogenes, L. innocua)の不活性化
英文名 Inactivation of Listeria monocytogenes and Listeria innocua in yogurt drink applying combination of high pressure processing and
雑誌名 Food Control Vol.22 No.8 (1435-1441)
掲載年 2011
著者 Gulsun Akdemir Evrendilek, V.M. Balasubramaniam
発行機関 Concepción Vidal-Valverde
概要

2種のリステリア菌(L.monocytogenes、L.innocua)の生残性を、ミント精油を添加したヨーグルトドリンク(Ayran)を高圧処理した後、検証している。本方法は100-300MPaで210秒の処理で風味を損なわずに良好な殺菌性を示し、極めて有効有望であった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

トルコにおけるアイラン(Ayran)は重要なヨーグルトドリンクであり、その食品衛生は極めて国民的な重要な課題である。本研究では、意外と研究例の少ないミント精油を添加して高圧処理をすることにより、保蔵性を高めた製品を目指している。冷蔵庫などが必ずしも完備していない地域も想定することにより、アイランに限らず一般的な食品において食品保存料を減らすためにも、HACCP的視点から興味深いデータを提供している。

危害情報 危害情報5574・生物的危害 食品 乳及び乳製品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |