JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





食品添加物によるマイクロタイタープレートへの細菌付着の阻害効果

データ
文献番号 6614
文献名 食品添加物によるマイクロタイタープレートへの細菌付着の阻害効果
英文名 Inhibition of Adhesion of Several Bacteria onto Microtiter Plate by Selected Food Additives
雑誌名 日本食品微生物学会雑誌 Vol.28 No.3 (157-166)
掲載年 2011
著者 Takahisa Miyamoto, Johtaro Kawagishi, Akinobu Oishi, Satoshi Shimotsu, Tomoko Mishima, Hiroshi Kobayashi, Ken-ichi Honjoh
発行機関 日本食品微生物学会
概要

各種添加物によるS. Typhimurium、Pseudomonas aeruginosa、Listeria monocytogenes、Staphylococcus aureusのポリスチレンへの付着を50%阻害するのに必要な濃度は菌種によって差があり、適切な添加物を適切な濃度で用いる必要がある。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

 

危害情報 危害情報5598・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報5599・生物的危害 培地
危害情報5600・生物的危害 ブドウ球菌 培地
危害情報5601・生物的危害 サルモネラ 培地


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |