JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





油-水系におけるBacillus subtilis胞子の熱死滅

データ
文献番号 6590
文献名 油-水系におけるBacillus subtilis胞子の熱死滅
英文名 Thermal Death of Bacillus subtilis Spores in Oil-Water Systems
雑誌名 Biocontrol Science:日本防菌防黴学会英文誌 Vol.15 No.1 (27-31)
掲載年 2010
著者 Mayumi Shigemoto, Kayo Nakagawa, Jin J. Sakamoto and Tetsuaki Tsuchido
発行機関 日本防菌防黴学会
概要

Bacillus subtillisの胞子で、油-水系での熱死滅に関する解析を行った。その結果、生存曲線は2段階になっており、最初に急激な減少があり、その後ゆっくりとした減少を示した。このような解析結果になった理由は、胞子の油-水系での位置が耐熱性に重要な影響を及ぼすためと考えられる。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

Bacillus subtillisの胞子で、油-水系での熱死滅に関する解析を行った。その結果、生存曲線は2段階になっており、最初に急激な減少があり、その後ゆっくりとした減少を示した。このような解析結果になった理由は、胞子の油-水系での位置が耐熱性に重要な影響を及ぼすためと考えられる。また、油?水系の油の濃度を濃くすると、胞子の熱に対する耐性が増した。特に、5%のn-ヘキサデカンでは、大豆油80%の時と同様な熱に対する耐性が認められた。

危害情報 危害情報5413・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む)


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |