JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





Antibacterial Efficacy and Mechanisms of the Bactericidal Activity of HM-242, a New Antiseptic Against Staphylococcus aureus

データ
文献番号 6586
文献名 Antibacterial Efficacy and Mechanisms of the Bactericidal Activity of HM-242, a New Antiseptic Against Staphylococcus aureus
英文名 新規殺菌消毒剤 HM-242 の Staphylococcus aureus に対する殺菌特性並びに作用機序の解明
雑誌名 日本防菌防黴学会誌 Vol.38 No.8 (501-508)
掲載年 2010
著者 奥西淳二, 西村公志, 高田 輝, 山口羽衣子, 森 美穂, 前田四郎, 前田拓也, 西原 力, 米虫節夫, 坂上吉一
発行機関 日本防菌防黴学会
概要

新規消毒剤HM-22のブドウ球菌に対する有効性評価を行った。その結果、HM-22はメチシリン耐性黄色ブドウ球菌を含む3菌種に対して、10倍以上高濃度のグルコン酸クロルヘキシジンよりも短時間で迅速な殺菌速度を示した。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

"新規消毒剤HM-22のブドウ球菌に対する有効性評価を行った。その結果、HM-22はメチシリン耐性黄色ブドウ球菌を含む3菌種に対して、10倍以上高濃度のグルコン酸クロルヘキシジンの場合よりも短時間で迅速な殺菌速度を示した。新規消毒剤HM-22のラットへのブドウ球菌付着モデルで殺菌消毒効果を比較すると、HM-242はグルコン酸クロルヘキシジンとほぼ同程度の殺菌効果を示した。また、HM-242は0.005%, 0.05%, 0.5%濃度での濃度依存的な殺菌効果の増強が認められた。HM-242はメチシリン耐性黄色ブドウ球菌の菌体構造に直接作用して膜を破壊し殺菌する効果を有している。"

危害情報 危害情報5409・生物的危害 ブドウ球菌 その他


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |