JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





塩蔵時と水で戻した後冷蔵中のタラ(Gadus morhua L)筋肉内のリステリア菌(Listeria innocuaとListeria monocytogenes)の生存率 

データ
文献番号 6506
文献名 塩蔵時と水で戻した後冷蔵中のタラ(Gadus morhua L)筋肉内のリステリア菌(Listeria innocuaとListeria monocytogenes)の生存率 
英文名 Survival of Listeria innocua and Listeria monocytogenes in muscle of cod (Gadus morhua L.) during salt-curing and growth during
雑誌名 Food Control Vol.21 No.3 (292-297)
掲載年 2010
著者 Grete Lorentzen, Ragnar L. Olsen, Ingebrigt Bjørkevoll, Helene Mikkelsen, Taran Skjerdal
発行機関 Concepción Vidal-Valverde
概要

本文献では、塩漬けタラの魚肉中でのL.innocua、L.monocytogenesの生残性および冷蔵温度帯での水戻しした塩漬けタラ魚肉中の同菌の増殖挙動について検討した。結果として、各菌を接種したタラ魚肉を塩漬け処理した後も生残しており、さらに冷蔵保存中に増殖することが明らかとなった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

"

危害情報 危害情報5442・生物的危害 食品 水産加工品
危害情報5443・生物的危害 食品 水産加工品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |