JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





生食用海産物から分離したListeria monocytogenes のバイオフィルム形成能

データ
文献番号 6402
文献名 生食用海産物から分離したListeria monocytogenes のバイオフィルム形成能
英文名 Biofilm Formation Ability of Listeria monocytogenes Isolates from Raw Ready-to-Eat Seafood
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.72 No.7 (1476-1480)
掲載年 2009
著者 Takahashi H Miya S Igarashi K Suda T Kuramoto S Kimura B
発行機関 International Association for Food Protection
概要

非加熱喫食される海産物から分離されたListeria monocytogenes 61株および臨床あるいは哺乳類由来10株についてプラスチック(PVC)上でのバイオフィルム形成能を調べた結果、株間で大きく異なり、病原遺伝子による系統と相関していた。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

非加熱喫食される海産物から分離されたListeria monocytogenes 61株および臨床あるいは哺乳類由来10株についてプラスチック(PVC)上でのバイオフィルム形成能を調べた結果、株間で大きく異なり、病原遺伝子による系統と相関していた。菌種によってバイオフィルム形成能が大きく異なることはよく知られているが、同菌種内でも系統群あるいは株間でもバイオフィルム形成能が大きく異なる点は注意すべきである。

危害情報 危害情報5240・生物的危害 その他


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |