JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





ワイン腐敗酵母と細菌の不活性化のためのパルス電気フィールド

データ
文献番号 6360
文献名 ワイン腐敗酵母と細菌の不活性化のためのパルス電気フィールド
英文名 Pulsed electric fields inactivation of wine spoilage yeast and bacteria
雑誌名 International Journal of Food Microbiology Vol.130 No.1 (49-55)
掲載年 2009
著者 Puértolas E López N Condón S Raso J Álvarez I
発行機関 The International Union of Microbiological Societies and the International Committee on Food Microbiology and Hygiene
概要

ワインや果汁中に存在する酵母や乳酸菌のパルス電気フィールド殺菌に対する抵抗性を評価し、最も効率的に殺菌できる条件を検討した。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

ワイン製造において腐敗原因となる酵母や乳酸菌の混入は多大な経済的損失を生み出す。本研究ではワイン及び果汁中のこれら微生物を殺菌するため、パルス電気フィールドを応用し、殺菌に必要な条件の検討を行った。その結果最も効率的で有効な殺菌条件をモデル化することができ、ワイン製造業界に対し有用な知見を得ることができた。

危害情報 危害情報4900・生物的危害 該当なし 食品
危害情報4901・生物的危害 該当なし 食品
危害情報4902・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品
危害情報4903・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品
危害情報4904・生物的危害 該当なし 食品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |