JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





農場と屠殺場でのMarket-weight七面鳥におけるカンピロバクター・ジェジュニとカンピロバクター・コリの検出率

データ
文献番号 6306
文献名 農場と屠殺場でのMarket-weight七面鳥におけるカンピロバクター・ジェジュニとカンピロバクター・コリの検出率
英文名 Prevalence of Campylobacter jejuni and Campylobacter coli in Market-Weight Turkeys On-Farm and at Slaughter
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.71 No.1 (43-48)
掲載年 2009
著者 Wesley I V Rostagno M Hurd H S Trampel D W
発行機関 International Association for Food Protectio
概要

6カ所のファームのmarket-weight七面鳥について、Campylobacterの検出率に対する屠殺業者における食餌休止、移送、貯蔵の影響を調べた。その結果、胆嚢とそ嚢からのCampylobacterの検出率は、ファームと比べて屠殺業者で有意に高かった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

6カ所のファームのmarket-weight七面鳥について、Campylobacterの検出率に対する屠殺業者における食餌休止、移送、貯蔵の影響を調べた結果、十二指腸、脾臓、回腸、盲腸、結腸ではファームと屠殺場との間で検出率に有意差はなかったが、胆嚢とそ嚢からのCampylobacterの検出率は、ファームと比べて屠殺業者で有意に高かった。そ嚢における検出率の差は、食餌休止によってそ嚢が空となり、そこに乳酸が蓄積したことに起因すると考えられた。

危害情報 危害情報5035・生物的危害 カンピロバクター 食品 食肉製品
危害情報5036・生物的危害 カンピロバクター 食品 食肉製品
危害情報5037・生物的危害 カンピロバクター 食品 食肉製品
危害情報5038・生物的危害 カンピロバクター 食品 食肉製品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |