JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





易感染患者におけるミネラルウォーターの微生物学的安全性

データ
文献番号 6269
文献名 易感染患者におけるミネラルウォーターの微生物学的安全性
英文名 Microbiological Safety of Bottled Mineral water in Patients Susceptible to Infections
雑誌名 食品衛生学雑誌 Vol.49 No.4 (308-310)
掲載年 2008
著者 尾家重治 松坂優己 清永博子 前田久美子 神谷晃
発行機関 (社)日本食品衛生学会
概要

日本国内で市販されているミネラルウォターの微生物学的安全性を調べるために、微生物検査した。国産品10本、EU産品12本、北米産品5本を調べ、それぞれ1本 、11本、2本で菌が検出された。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

"入院患者のミネラルウォーターへの要求は高い。しかし、それらが汚染されていると免疫不全の患者に対する汚染源になりうる。日本国内で市販されているミネラルウォターの微生物学的安全性を調べるために、微生物検査した。国産品10本、EU産品12本、北米産品5本調べたが、それぞれ1本(1.8^(3) CFU/ml) 、11本(2.3-3.5^(4) CFU/ml)、2本(2.3-2.5^(3) CFU/ml)で菌が検出された。検出された菌は、グラム陰性菌のBrevundimonas vesicularis, Moraxella spp., Burkholderia cepacai などであった。"

危害情報 危害情報5001・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 清涼飲料水


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |