JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





真空包装冷薫サケのパテとフィレ中のリステリアの制御に有効な抗菌剤

データ
文献番号 6257
文献名 真空包装冷薫サケのパテとフィレ中のリステリアの制御に有効な抗菌剤
英文名 Potential antimicrobials to control Listeria monocytogenes in vacuum-packaged cold-smoked salmon pâté and fillets
雑誌名 International Journal of Food Microbiology (220-227)
掲載年 2008
著者 Neetoo H Ye M Chen H
発行機関 The International Union of Microbiological Societies and the International Committee on Food Microbology and Hygiene
概要

Listeria monocytogenes12株に対するナイシン、乳酸Na、二酢酸Na、安息香酸Na、ソルビン酸Kの単独あるいは2種類の組合せによる生育阻止効果を検討するとともに、その結果を鮭のパテおよびフィレに適用し、保存効果があることを実証している。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

5種類の抗菌剤に対して最も抵抗を示したリステリアV7株とScott株の混合菌体に対して、TSBYE培地での培養時に成育阻止が認められて抗菌剤の組合せを、真空包装冷薫サケのパテとフィレに適用し、これらにおいてリステリアの増殖が阻止されることを明らかにしている。このことは、これらの食品によるリステリア食中毒を防止するうえで貴重なデータである。また、パテおよびフィレに適用した抗菌剤の組合せ濃度はアメリカおよびヨーロッパの基準のクリアーしていることから、安全性も高く、利用価値がある。

危害情報 危害情報4678・生物的危害 食品 水産加工品
危害情報4679・生物的危害 培地


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |