JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





ステンレスナイフの刃から七面鳥の胸焼き肉への表面が乾燥したリステリア菌の移動

データ
文献番号 6227
文献名 ステンレスナイフの刃から七面鳥の胸焼き肉への表面が乾燥したリステリア菌の移動
英文名 Transfer of Surface-Dried Listeria monocytogenes from Stainless Steel Knife Blades to Roast Turkey Breast
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.71 No.1 (176-181)
掲載年 2008
著者 Keskinen L A Todd E C D Ryser Elliot T
発行機関 International Association for Food Protection
概要

ステンレスナイフの刃に、バイオフィルム形成能の弱いものや強いリステリア菌を接種した後、七面鳥の胸肉にどの程度移動するかを検証した。その結果、バイオフィルム形成能が弱いリステリア菌のほうが、七面鳥の胸肉に移動しやすかった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

デリカテッセンでのリステリア菌の相互汚染の検証を行った。実験方法は、ステンレスナイフの刃にバイオフィルム形成能の弱いリステリア菌や、強いリステリア菌を接種した後、七面鳥の胸肉にどの程度移動するかを調査した。その結果、バイオフィルム形成能が弱いリステリア菌のほうが、七面鳥の胸肉に移動しやすいことが判明した。また、バイオフィルム形成能が強いリステリア菌はステンレスナイフの刃上での生存率が高かった。

危害情報 危害情報4620・生物的危害 食品 食肉製品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |