JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





水耕法のトマト生産農場における温室の微生物学的な特性

データ
文献番号 6225
文献名 水耕法のトマト生産農場における温室の微生物学的な特性
英文名 Microbiological Profile of Greenhouses in a Farm Producing Hydroponic Tomatoes
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.71 No.1 (60-65)
掲載年 2008
著者 Orozco L Rico-Romero L Escartín E F
発行機関 International Association for Food Protection
概要

メキシコで高いレベルで安全管理を行っている温室で、水耕栽培による生育のトマトの微生物汚染について調査した。検査対象とした菌は、サルモネラ菌・大腸菌・エントロバクター菌である。温室での水耕栽培でも、トマトの微生物汚染は確認された。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

メキシコで高いレベルで安全管理を行っている温室で、水耕栽培による生育のトマトの微生物汚染について調査した。検査対象とした菌は、サルモネラ菌・大腸菌・エントロバクター菌である。トマトの2.8%がサルモネラ菌により、0.7%が大腸菌により汚染されていることが確認された。トマトの苗木等はサルモネラ菌に汚染はされておらず、土壌や洗浄用具などからサルモネラ菌による汚染は確認できた。しかしながら、サルモネラ菌の汚染源についてはさらなる調査が必要である。

危害情報 危害情報4616・生物的危害 指標菌としての大腸菌(大腸菌群含む) 食品
危害情報4617・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品
危害情報4618・生物的危害 サルモネラ 食品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |